社会・環境活動

環境方針

 天野エンザイムは、自然と共生し、資源を大切にする日本の文化・風土に育まれ、創業120周年を迎えました。私たちは酵素業界をリードする企業として、未来にわたり持続可能な社会を実現するため、事業を通じて社会の環境負荷の低減に取り組みます。

1.環境に関する法規制及び地域との取り決めを順守します。

  

2.酵素事業を通じて、製品開発から製造、販売に至るまで新たな技術や効率化により、下記の活動により、自然環境の保全と資源の保護に努めます。

  (1)二酸化炭素の削減
  (2)エネルギーの節約、再生可能エネルギーの利用推進
  (3)天然資源の有効利用
  (4)廃棄物の削減・再資源化
  (5)大気、排水水質の改善

3.環境方針を全社員に周知し、環境マネジメントシステムを通じて、具体的目標を設定し、環境保全活動を計画的に推進し、環境パフォーマンスを定期的に評価し、継続的な改善に努めます。

  

4.地域社会を守ることの大切さを認識し、推進していくため、顧客、取引先および地域社会と継続的なパートナーシップを築きます。

  

2020年4月1日
天野エンザイム株式会社 天野 源之

環境報告書

2000年1月に環境マネジメントシステムを構築し、ISO14001の認証を取得しました。継続的改善を行い環境負荷低減に努め、地球環境にやさしい会社となるべく努力をしています。
当社の環境保全活動についての取り組みを環境報告書としてまとめました。

環境報告書2020

環境報告書2020(PDF)
発行:2021年3月
活動期間:2019年4月~2020年3月

バックナンバー