社長あいさつ

私達は、天野の精神(「無から有を創る」「慈善」「熱と愛と誠」)を拠りどころとして、常にお客さまの声に真摯に耳を傾け、酵素を通して新しい価値の創生に取り組んで参ります。

天野エンザイムは、創業以来110年余り、自然と共生し、モノを大切にする日本の文化・伝統の中で育まれてきました。日本酒、味噌、醤油といった日本古来の麹菌利用の歴史は、日本が世界に誇るバイオテクノロジーの歴史と言えます。バイオテクノロジーは、自然から生れ、自然と共生する素晴らしい人間の知恵であり、その核となるのが『酵素』です。

『酵素』に係わり70年、微力ながら社会に貢献できましたことは、皆様のご愛顧の賜であります。心から感謝申し上げます。

21世紀に入り、人類は食糧、エネルギー、資源、環境問題に直面しており、持続可能な循環型社会を目指し模索しております。新しい産業構造の構築の中で、酵素の果たす役割はますます高くなってくるものと思われます。

今後とも皆様のご支援とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
天野 源之