企業方針

企業理念

天野エンザイムは、創業以来100年余にわたり、自然と共生し、資源を大切にする日本の文化・風土に育まれてきました。日本は伝統的に職人が高い志を持ち、匠の技を磨きあげてきた「ものづくり」の国です。私たちは、こうした日本文化を大切にして、独自性のある製品・サービスを広く世界に発信し、人々の未来に貢献します。

開拓者精神

お客様の声に真摯に耳を傾け、独自の発想を伝統と最新技術の融合により商品化し、新しい価値を社会に提供します。

共生(ともいき)

社会の持続的な発展のため、「環境・地域社会との共生」「お客様・お取引先との共生」「社員・株主との共生」の実現に尽力します。

継続成長

常に社会の変化に適応します。短・中・長期の視点で経営資源を配分し、仕事の質を向上させることにより、健全な企業体質の実現を目指します。

天野の精神

無から有を創れ
  • 人の頭脳こそ資本である。
    自ら物を創り出すこと。新しく開拓せよ。
慈善
  • 設立した会社を「天野慈善堂」と名づけた。
    〔昭和3年(1928年)10月20日〕
  • 「慈善」は、恵み、情け、慈しむこと、
    事業を通じて社会へ貢献したいとの想いが込められている。
熱と愛と誠
  • 熱意は人を動かす。
    何度も何度も挑戦することが不可能を可能にする。
  • すべてに愛情をそそぐ。
    人を愛す。仕事を愛す。国を愛す。
  • 誠実は正直であること。
    それが信頼を生む。

企業倫理基準

天野エンザイムは社会の良き一員として法令を遵守し、持続可能な成長を実現するため、以下の内容に自発的に取り組みます。

人権への配慮

  • 本人の意思に反した強制労働、ハラスメントなどの非人道的扱い、 あらゆる差別を排除し、法令で定められた就労年齢を遵守します。

従業員の安全と健康

  • 労働安全衛生に関する法令および社内ルールを遵守し、安全第一の職場環境づくりに取り組みます。
  • 社員の心身にわたる健康の維持・増進の活動を推進します。

環境への取り組み

  • 企業活動を通じて、自然環境の保全と資源の保護に貢献すべく、 環境方針に従い、継続的な環境改善活動に取り組みます。

公正で透明な取引・腐敗防止

  • お客様との取引は誠実かつ公正に行い、健全な関係を構築します。
  • 原材料や商品、サービスの購入先は公正に比較、評価して決定します。
  • いかなる贈収賄・談合にも関与しません。