調味料製造

調味料の「味」をさらに深める

世界中の調味料は、
酵素でもっと美味しくなる。

私たちの身近にある多くの調味料は、酵素を使って作られているのはご存知ですか?肉、魚、乳、エビ、大豆、小麦などの食品原料加工に、酵素を効果的に使うことで各種エキスや調味料を製造することができます。

5つの「味」を酵素でコントロール

酵素は、基本5味として知られる「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「旨味」をコントロールし、化学調味料を使用せずに自然由来のチカラで味わいを向上させることができます。今も様々なメーカーで、酵素を使ってもっと美味しい調味料の開発が進められています。

酵素のチカラ

タンパクを分解して、味わいを引き立てる!

・プロテアーゼのチカラ

食品原料中のたんぱく質とプロテアーゼを掛け合わせることで、旨味を向上させたり、苦味を低減させることができます。

素材の含有量をもっと効率的に!

・プロテアーゼ/セルラーゼのチカラ

たんぱく質や繊維質を多く含むエキスを製造する際、それぞれプロテアーゼやセルラーゼを使用することで、素材からのエキス抽出量がアップします。

天野エンザイムでは多種多様なプロテアーゼ剤を取り揃えており、
それぞれのプロテアーゼにより素材と掛け合わせた際の特性が異なります。
お客様のご要望に応じて、最適な酵素をご提案させていただきます。